杉並区久我山ベビーマッサージ&サイン                        Rion'Room ~ りおんの部屋                

杉並区久我山ベビーマッサージ&サイン教室「Rion' Room~りおんの部屋」は赤ちゃんとお母さんの為のお部屋です。ベビーマッサージを通して赤ちゃんとの強い絆作りを。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倍の時間がかかってしまった・・・

4歳の娘にはお気に入りの手袋があります。
子どもらしい、ピッピッとクマさんをたたくと音が鳴るというもの。

今朝幼稚園に歩いていく途中、お気に入りのクマの手袋を忘れたと娘。
鞄の中に、もう一つピンク色の手袋が入っているのでそれでいい?と私。

途中で取りに帰りたいと娘。
もう半分以上歩いてしまったので帰りたくない私。

結局、ぐずぐず言いながら歩いて幼稚園の前まで到着しました。
入口で泣き出して、入りたくない・・・と。
そこに先生が現れ、
「取りに帰りたいなら、行っていらっしゃい。でも9時すぎてしまいますね」と。
娘の足で歩くと15分くらいはかかるので、行って帰るとちょっと大変です。
なので、「後で持ってきてあげよっか」と帰りに持ってくるつもりで私が言うと。

「帰りではなくて、持ってきていただけますか」と。

そう、結局一度帰りもって来ることになりました。

大人はたかが手袋・・・と思ってしまいまいがちですが、
娘の気持ちを無視してしまったなと反省です。

この出来事で、先日読んだ本を思い出しました。

癇が強い子ども感受性が強い子どもともいえます。
感受性の強い赤ちゃんは、お母さんに「今の方法でない別のコミュニケーションをして」と泣いて訴えている。
将来は人に対しても細やかな人間関係を築こうとする子になります。
納得するまで主張する性格の強さは、将来、自分の可能性を発揮できる意志の強さにつながるはずです。
           『赤ちゃんは何をつたえようとしているの?』 篠原一之著 より

にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージへ
にほんブログ村
                Rion'Room  りおんの部屋


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

プロフィール

りおんとん

Author:りおんとん
  
ようこそ
Rion' Room~りおんの部屋へ。

いつも生活しているここ杉並区を中心に、みなさまと赤ちゃんとのよりよいコミュニケーションを高めること、また同じ思いや悩みを持つ方同士のコミュニケーションや仲間作りをお手伝いできるセラピストとして、みなさまのお役に立ちたいと考えております。

むすこは4歳、むすめは1歳、そんな2009年立ち上げましたこのブログ、みなさまよろしくお願いします。(いろいろおしえてくださいね。)

お問い合わせご予約はこちら 

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

サインとは。。。

最新記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。